サラリーマン お小遣い稼ぎ実践

中年サラリーマンが世の中に氾濫するお小遣い稼ぎを実行し情報をご紹介するブログです。

楽天ペイ決済で15%還元キャンペーン中。どの回転寿司に行くか迷ったら10月に1回はスシローに行こう!

楽天ペイ決済。スシローで利用金額の10%(最大5皿分550ポイント)楽天スーパーポイントがもらえます。5%還元キャンペーンと併用可能。10月20日まで。

f:id:isative:20190910004003j:plain

スシローでの楽天ペイ決済が非常にお得なので、ご紹介させて頂きます。

我が家の回転寿司利用状況とキャッシュレス決済

我が家では子供のリクエストで、休日にやたら回転寿司に行きます。

子供達がとにかく回転寿司が好きです。「今日はどこで食べる?」と聞けば、高確率で回転寿司の名前が挙がります。親としてもさっと食べれる回転寿司が時間短縮の意味で都合が良いので、結果的に2週間に1回程度の頻度で、家族で回転寿司に行きます。

私も仕事の合間にささっと数皿+お味噌汁で済ませるので、平日1人でも行きます。

頻度としては、圧倒的1位スシロー、大差の2位くら寿司、僅差の3位はま寿司。家族+自分で、1週間に1回はどこかしらの回転寿司に行っているイメージです。

大手4社を売り上げ順で順位を付けると①スシロー②くら寿司③はま寿司④かっぱ寿司。この大手4社どこも美味しく、正直、味の優劣は私には分かりません。

であれば、どこで1番お得に食べれるか、という話になってきます。

キャッシュレス決済の顧客争奪戦で、各社熾烈なキャンペーン合戦を行っています。10月に入り「キャッシュレス・ポイント還元事業」が始まり、さらに複雑化しています。

「味」は4社互角として、10月にどの回転寿司店で、どのキャッシュレス決済を使用すればどのくらいお得に食事ができるか、以下楽天ペイアプリより引用し、考察してみます。

 

楽天ペイ✖スシロー 実質最大5皿分還元キャンペーン

9月は目立ったキャンペーンが無かったスシローですが、10月は楽天ペイと組んで、魅力的なキャンペーンを打ち出してきました。

正式名称「楽天ペイ✖スシロー 実質最大5皿分還元キャンペーン」

f:id:isative:20191005223726p:plain

実質最大5皿分!という表現が逆にキャンペーン内容を分かりにくくしていますが

f:id:isative:20191005224326p:plain

1,100円を1単位として、1,100円毎に10%の110円を還元していく、というものです。2,200円なら220ポイント、5,500円なら550ポイント。

最大10%還元キャンペーン!の方が分かりやすくて良いのではなかろうか。

ポイント進呈は1回のみ。1回の食事代に対してポイント還元されるわけであって、5,500円の枠が余っているからといって、2回目来店時はポイント還元されない、ということですね。

もう少し詳しく見ていきます。

f:id:isative:20191005224828p:plain

キャンペーン期限は10月20日まで。

対象者は楽天IDをお持ちの方。

f:id:isative:20191005224934p:plain

もらえるポイントは楽天スーパーポイント通常ポイントではなく、期間限定ポイントです。

これは残念。通常ポイントであれば、もらったポイントを楽天ポイント投資自動積立設定にするだけで楽天市場での買い物でもらえるポイントが+1倍になったりと、さらに用途が広がるのですが。

ただ、ご存じのように広大な「楽天経済圏」。期間限定ポイントでも問題なく期間内に使用できます。楽天市場でお買い物をするのが最も簡単、確実ですね。

加算されていく単位が1,100円なのでぴったり「10%還元!」という訳ではありませんが、ある程度コントロールすれば、10%に近い還元は得られると思います。

そして…。

f:id:isative:20191005225648p:plain

楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元キャンペーンとは別に本特典を進呈致します、と明記されています。

さらに5%還元されるというわけですね。そちらも見ていきます。

 

楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元キャンペーン

こちらは10月1日から楽天ペイ使用者全員を対象とし、また全店舗を対象とした一律5%還元キャンペーンです。

f:id:isative:20191005225859p:plain

f:id:isative:20191005231119p:plain

f:id:isative:20191005233803p:plain

楽天ペイを導入している店舗なら、どこでも一律5%の還元を受けることが出来るのがこのキャンペーンの良いところです。分かりやすい。

消費者還元事業による、店舗により異なる還元率、5%なのか2%なのか0%なのか、全く考える必要無し!一律5%。

f:id:isative:20191005234117p:plain

楽天ペイの支払いカードを楽天カードに設定しておけば、さらに追加で1%の還元を受けることができます(もちろん楽天以外のカードでも5%還元はOKです)。

タイトルで15%還元と書きましたが、楽天カードの紐づけまで行えば、正確には最大16%還元となりますね。

楽天ペイアプリダウンロード

公式HPです。こちらからダウンロード出来ます。

引用元:pay.rakuten.co.jp

楽天会員登録からであれば、こちらの公式HPから。

引用元:www.rakuten.co.jp

はま寿司でJCB&QUICKPay20%還元が最強だが・・・。

9月にも同じくキャッシュレス決済還元率の観点で、お得な回転寿司チェーン店をご紹介させて頂きました。

各社キャッシュレス決済顧客争奪キャンペーンの中、本当に月替わりでお得度が変わります…。

9月におススメしたくら寿司楽天ペイの10%還元キャンペーンが終了し、10月は今のところ目を引くお得なキャッシュレス決済方法はありません。

はま寿司、かっぱ寿司では、引き続きJCB&QUICKPay20%還元を受けることができ、実は還元額だけで言うとご紹介している楽天ペイ&スシローよりもお得です。

ただし、記事でも述べていますが、JCB&QUICKPay20%還元を受けるには、まずJCBカードを所有している必要がある、というハードルがあります。持っていなければ、新たに作らなければならない。

私の場合は新たにJCBリクルートカードの申込から行いましたが、クレジットカード新規作成という壁を乗り越える必要があります。

また、JCB&QUICKPay20%還元は、還元を受けることができる使用上限額が50,000円までと高額ですが、期間が12月15日までと長いのが特徴です。

本来は良いことなのですが、なんせQUICKPayはコンビニでもファミレスでもガソリンスタンドでも、どこでも使用できます。2か月で50,000円となると、超過する可能性が出てきます。我が家の場合は確実に超過します。

20%まではいかないまでもそれに準じた還元率のキャッシュレス決済を程よく使用していきながら、12月15日ちょうどにJCB&QUICKPay20%還元の50,000円枠を使い切る、こんな使用方法が理想的です。

そして、15~16%の還元を1回こっきりで受けることができる、今回の楽天ペイ✖スシローのキャンペーンは、うってつけと言えます。

 

まとめ

回転寿司大手4社の中で、我が家はもともとスシローに最も多く行っていたのですが、9月はよりお得なくら寿司、はま寿司に行っため、子供に軽くブーブー言われました。スシローにも行きたいと。

良かった。10月はスシローに行けそうです。

9月はスシローではなく、くら寿司を推していた私。真逆で大変申し訳ないのですが、月に複数回回転寿司に行く方は、10月はスシローに1回だけは行くのがおすすめです。

はっきり言って「JCBカードからのQUICPayで平日1皿90円のはま寿司をひたすら食べる」のが節約最強に間違いないのですが、そこに「今JCBカードがあるかないか問題」「12月15日までに還元を受けれる使用上限額50,000円を超えてしまうのでは問題」が絡んできます。

楽天カードは、多くの方がすでにお持ちだと思います。

楽天ペイであれば、お手元に楽天カードさえあれば楽天ペイのアプリをダウンロードし楽天ペイに紐付けるだけ。これで約16%。簡単です。楽天カードでなくても15%。

価格設定も1,100円=1人、2,200円=夫婦・恋人、3,300~5,500円=家族と、絶妙に設定されています。

どの回転寿司チェーン店に行くか迷ったら、楽天ペイ決済を使用することで、スシローでお寿司をお得に食べてみるのはいかがでしょうか。

キャンペーン期間は10月20日(日)、還元を受けることができるのは、使用額に関わらず1回の会計だけです。ご注意下さい。

おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村