サラリーマン お小遣い稼ぎ実践

中年サラリーマンが、世の中に氾濫するお小遣い稼ぎを実行し、それに関する情報をご紹介するブログです。

Google砲6000PVが初めてのガチアフィリエイト記事に着弾。その収益と学びは?

ほぼ狙い通りに4回目のGoogle砲着弾!初めて挑戦したアフィリエイト記事に6000PV。その収益と学びを考察。やはり検索順位を上げる努力をするしかない。

f:id:isative:20190722063558j:plain

これまでPVを増やすことに集中しましたが、自分なりに分析・準備を整えて、初めてガチンコのアフィリエイト記事を投下し、狙い通りGoogle砲が着弾しました。

ほぼ狙い通りだったわけですが、準備不足や改善点、現実を知ることが出来ました。今回は経緯と準備、収益と改善点、学んだことについて記します。

そもそもなぜブログを始めたか

6月1日4:00に突然思いついたから、と言ってしまえばそれまでなのですが…

お金ブログを通じて情報発信をしたいからです

ただ、動機は「解雇もしくは会社が倒産した時のリスクヘッジ」です。

 

私は新卒入社した前職の不動産会社が突然倒産し、大いに困った経験があります。

長女2歳、マンション購入1年後。そんなタイミングで突然の倒産。

当時リーマンショック真っ只中で、好きだった不動産業界を見切りました。

 

が32歳未経験で異業種に正社員としての転職は難しく、現在の外資系メーカーにまず派遣社員で派遣され、仕事を覚え成果を叩き出し、正社員登用され現在に至ります。

 

過去記事で少し触れていますが、会社に不満はありません。会社が好きです。定年まで働けるなら、ずっとこの会社で働きたい。

 

しかし現実には…。

 

我が社は外資系メーカー。営業スタイルは自宅兼事務所の完全フレックスの地方駐在員。数字を達成すれば誰も何も言いませんが、自由がある分数字に対し重い責任があります。それは

標数字3年連続未達で解雇。

正確には2年連続で特殊プログラムに放り込まれます。そうなるともう3年目は厳しいため、実質2年連続未達で解雇ほぼ確定。

 

入社し10年間で、60歳まで働けた営業は1人もいません。ただの1人も。それどころか日本支社が立ち上がって25年程度経ちますが、営業で定年を迎えた人はまだ1人もいません。

自分が最初の1人目になれると思うほど、楽観的にはなれません。きっと50歳頃には限界が来る。

その未来に対抗するために出来ることは3つ。

1つは引き続き会社内で必要な人材であるべく、仕事を頑張ること。

1つは解雇された場合、他の会社に必要とされる人材となるべく、自分を磨くこと。

そしてもう1つが副業です。別の収入源を持つこと。

 

自分語りが長くなり申し訳ありません。別の収入減の選択肢の1つとして、ブログを書いています。

 

今、アフィリエイト記事を書いたらどうなるんだろう?

2か月目の運営報告の時に記していますが、この時点で

アドセンス・・・うまい棒約310本

・その他のアフィリエイト・・・約2,000円

はてなプロの維持費を抜いて、1か月間で約4,000円の利益、という結果でした。

1か月で+4,000円…。

社会人になって以降17年間、会社からのサラリー以外で初めて自分で稼いだお金。本当に嬉しく、本当に尊い4,000円です。

しかし家族でスシローに行けば終わり。それが4,000円。

 

6月7月8月の3か月間は土台作りととらえ、ひたすらPVを増やすことを念頭に運営しています。

いわゆる「地力」をつけることを優先する。

したがって、アフィリエイトは興味があるもののまだ我慢し、まず書きたい記事をそのまま書く。その記事の文脈で、関連するアフィリエイトプログラムが存在するものについては、まあとりあえず広告を貼る、という感覚です。

また「アドセンスアフィリエイトの併用」の比率についての問題もある程度理解しているつもりなので、これまでアフィリエイト記事はあまり多くありません。

 

しかし…。

土台作りと位置付けた3か月。すでに2か月が経過しています。

 

今、初めて真剣にアフィリエイト記事を書いたらどうなるんだろう?

その興味に押され、現状で自分が書けるアフィリエイト記事を書く準備を始めたのが、8月7日です。

私のアフィリエイトの理解

「このリンクから飛べば、君にいくばくかの利益が入るんでしょ?分かってるよ。まぁでも、自分にとってプラスになる有益な記事をありがとう。しょーがないね。感謝の念を込めて、君を経由して買ってあげるよ

こう思って頂き、初めて私のブログを通じて、モノ、サービスを購入して頂けると理解しています。読者の利益を追求しなければならない。

 

であれば、ネタには絶対的な精度が求められます。知識の裏付けだけでは不十分。自分自身がガチンコで良かれと思って実践していることを、そのまま読者様にフィードバックするのが一番確実、近道です

これが現時点での、私のアフィリエイトに対しての理解です。

もちろん、熟練すれば違う方法が色々と存在することは認識しています。しかし今は土台を作る期間。それはこのブログとしてもブロガーとしても。

 

物販アフィリエイトは相性が悪い

上記で「自分自身がガチンコで良かれと思って実践していることを、そのまま読者様にフィードバックする必要があります。」と書きました。

しかし物販アフィリエイトは私と決定的に相性が悪いと考えています。

ひとつ前の記事です。ここでご紹介した通り、我が家はトコトン物持ちが良く、「新しい良い製品」を自分で試す機会が極めて限定的です。

そして記事にある通り、結婚指輪を自作するほどの貧乏性。

この記事でご紹介した20年間使用した炊飯器。↓

f:id:isative:20190811060613j:plain

ようやく壊れたので、新しく購入した炊飯器です。↓

f:id:isative:20190814235645j:plain

「この炊飯器にしようぜ、メチャクチャおいしいお米炊けそうじゃん」

「どうせ味オンチの私らには違いがわからんよ。こっちね」

で購入した30,000円くらいの炊飯器です。

 

ん~。決して安く無く、悪い製品では無いのですが、最新スペックという訳でもない。そしてもっとタチが悪いのが、

「うまいな~!やっぱり新しいのは違うな~!な?」

「う、うんそうね!うん…分かる?違い?」

「うん…。ごめん実はわからん」

違いが分からない。良さを伝えることが出来ない。

私も妻も貧乏性なので、新しい製品を購入する場合、高くて「中の上」という性根が染みついており、家を見渡してもご紹介できそうなモノは見当たりません。

 

「自分自身で試してレビューを書く」という意味において、物販アフィリエイトは厳しい(もちろん自身で使用しなくても記事は書けることやその方法は認識していますが、自分のレベルや興味がまだそこに無い)。

 

では、何のアフィリエイト記事なら書けるか。

 

自分が現在使用している、サービスを紹介するアフィリエイト記事であれば書けます。

この認識で、私は自分が実践している「お小遣い稼ぎ」をメインコンテンツの1つとして、それを紹介するブログを書いています。

集客記事と収益記事、ダブルで狙うにはどの分野?

ブログを始めてまだ2か月半。検索流入はほとんどありません。

現時点で即アフィリエイトで成果を出すためには、一気に集客ができ、その記事内でアフィリエイト収益を発生させる、つまりクロージングまでもっていく。

そのためには、読者様にとって今までの記事以上に、本当に有益な情報である必要があります。

・サラリーマンあるある

IPO

・プチお小遣い稼ぎ

・不動産

・雑記

この5つをメインコンテンツとする当ブログで、どんな記事なら集客と収益両方を成立させることが出来る記事が書けるか。

 

SBI証券IPOチャレンジポイント制度だ。

 

自分が心の底から自分のために有益だと思い、家族4人の証券口座を開き、5~10年後に500万円をゲットしようと目論んでいるIPOチャレンジポイント制。

時間はかかっても、5~10年後ガツンと利益が出るしくみが理論的に説明ができ、IPO愛好家には大人気で、リスク無く大きな利益が狙える方法として確立された方法。

記事を読んでもらって、きっと有益な情報提供になるハズ。読んで頂いた読者の方にも、危ない橋を一切渡らず数十万~をゲットして頂きたい。記事を読んだ読者様が有益だと判断すれば、申込んで頂くことで読者様の利益になり、自分の利益にもなる。

なにより、自分が心から良いと思って、1年間ず~っと貯めたIPOチャレンジポイント制度。その自分の状況全てを公開した上で、説明すれば良い。

 

仮にあなたはやっているのですか?という問いかけに対し、

はい!全力でやってます!!

と答えれる。これなら魂を込めて良い記事が書ける。

申込むかどうかは読者様が決めること。

そう思い立って、SBI証券口座開設のアフィリエイトを探したのが8月7日。承認が下りたのが8月12日。

そして8000文字超を魂込めて書き上げ投下したのが、今もGoogle砲の余波を受け続けているこちらの記事です。

IPO記事のGoogle砲 着弾実績

いくら有益な記事でも、まずはアクセスしてもらわなければ収益は得られません。

もちろん、有益な記事を量産し長くブログを運営することができれば、そのうち検索順位が上がって収益になるかもしれません。

 

しかし今回は一気に集客を図ることも目的としています。

 

SBI証券IPOチャレンジポイント制の記事で、集客が図れるか。

しかし、これには自信がありました。

Google神から「お前のIPO記事は面白いから、それなりに取り上げてあげるよ」と一定の評価を頂いている実績があります。

PV数は4500、200、1000とバラつきがあるものの、直近3回のIPO記事連続でGoogle様に取り上げて頂いています。すべてはてブ経由なしで。

私のIPO記事はGoogle様から一定の評価を頂いている。これまでのIPO結果報告よりも、今回の記事の方が読者にとって有益なはずだ。

自信を持って記事をアップしました。

 

狙い通りGoogle砲着弾

狙い通り、Google様に取り上げて頂きました。

記事をあげたのが13日21:59。PVが急激に上がったのが14日6:00台なので、8時間後に着弾したことになります。

f:id:isative:20190815001254p:plain

結果【PV】

f:id:isative:20190815000951p:plain

f:id:isative:20190815001159p:plain

8月14日のPV:5991(この後増えた)

一日平均200~300PV、記事更新が無ければ100以下に落ち込む当ブログにおいては望外のPV。1日のPV数として過去最高です。

 

しかし13日22:00~14日6:00までのPV数は160です。

はてブ新着も無し。

 

にほんブログ村砲」の記事で、「短時間で一定のPVを得るのがGoogle砲着弾の条件であり、自分ははてブではなく、にほんブログ村を活用している」と書きました。

しかし今回は8時間でPV160。これで短時間で一定と言えるのか。

何がGoogle砲のトリガーになっているのか、引き続き考察したいです。

 

そういえば少し脱線しますが…

GoogleはAMP対応を推奨しており、したがってAMP対応していた方がGoogle砲を受けやすいと言われています。私も一度はチャレンジしたのですが、AMP対応にするとデザインが大きく崩れるのが嫌(デザインをそれなりに維持する方法もあるようだが、私には無理)で、今はAMP対応していません。でもGoogle砲は安定的に受けています。

あまり関係がないのでしょうか?

結果【アドセンス

8月14日の1日で、うまい棒約540本。

8月単月でも5桁を突破しました。

う、うれしすぎる…。

 

結果【アフィリエイト

ここまで完璧に狙い通りです。集客は完璧。

 

が、今回の目的は「集客と収益」両方を達成することです。

アドセンスのみでも十分なのですが、今回の自分の興味は

「現時点で自分が持つ実力・能力を最大限に発揮して、どれだけアフィリエイト収益をあげれるか」です。

 

反映されるのを、固唾を飲んで見守りました。

そしてその結果。

f:id:isative:20190815091258p:plain

0円!

5,307回表示されて、クリック15回!

という、現実を思い知らされた結果となりました。

集客までは完璧だったものの、アフィリエイトの壁に見事にはじき返されました。

この結果について、自分なりに後ほど考察していきます。

はてブ砲は不発

f:id:isative:20190815001351p:plain

はてブの暮らしカテゴリー新着にようやく掲載されたのが14日22:00過ぎ。23個目のブックマークが付いた後でした。

 

その後もはてブからの流入はほぼ無いので、はてブ砲は不発です。

 

上記掲載画面を見ての学びは、タイトルの文字数。

10年後…。で切れています。

SBIチャレンジポイントを知らない人には、何の記事かさっぱり分からない。仮に中身が有益な記事でも、興味を持って頂けなければ読まれない。

はてブは掲載されるまでも大事ですが、新着⇒人気⇒総合と階段を上がっていくためには、タイトルの「見せ方」をもっと真剣に考えないといけないことを学びました。

 

それにしても…

色々な方が言及していますが、はてブ新着に載りにくくなりましたね。

今回は23ブクマで久しぶりに新着に掲載されましたが、最近は20ブクマでは載らない、25ブクマなら載るかも、30ブクマなら載る、といった感覚です。

この記事にも添付してある、ひとつ前の「嫁様」は29ブクマでも結局新着に載りませんでした。

まあ、記事が有益では無いから、と言われればそれまでですね。掲載して頂けるような記事の量産を努力します。

 

ところで…。

ブクマの話になりましたので言及しますが、近々はてなブックマークについての記事を書くかもしれません。もしアップされたら、ただ単に「自分はこう思う」という内容ですので、読み流して頂けたらと思います。

 

反省点1.回遊率対策が不十分?

最初から集客には成功するハズ、とそれなりに自信があった記事。

記事の中での回遊率を上げるため、特に読んで欲しい記事を、本文下におススメ記事として貼り付けました。

f:id:isative:20190815001650p:plain

この結果がどうであったかの検証は後日(とはいっても、本記事の方で0円なので、添付記事も0円と思われます)するとしてGoogle砲を着弾して初めて自分自身で見て、

あ~失敗だったな~そこまで考えなかった!

と思ったことがあります。

 f:id:isative:20190815001726p:plain

表示の順番が、ブックマークの下が関連記事。

全てIPO記事になっている点。

もちろんIPOに多少なりとも興味をお持ちの方がクリックしてくれているはずですし、アナリティクスで分析した結果、それなりにIPO記事に回遊して頂いています。ですので完全に失敗という訳ではないのですが、回遊先には一切アフィリエイトを貼っていない。

準備する時間は十分にありました。単純にそこまで思いが巡っていない。

まあ関連記事に全部アフィリエイトが貼ってあるとアフィリエイト記事の比率が高くなってしまい、それはそれで問題なので結果的にOKか。

反省点2.スマホ画面の広告の大きさ

これが一番の痛恨のミス。

スマホで表示される広告の大きさを全く考えていませんでした。

 

こちらが表示されている、アドセンスの広告。

f:id:isative:20190815002137p:plain

 

これがSBI証券口座開設のアフィリエイト広告です。

これまでアフィリエイト広告を貼ったことがあまりなかったため、スマホではこの大きさで表示される概念がありませんでした。

 

f:id:isative:20190815002209p:plain

 

アフィリエイト広告だけ、小さい。

目立ちもせず、しかし悪い意味で目立っている。

 

完全に表示の大きさについて抜けていました。

気付いた時点で300×250に差し替えようかと迷いましたが、Google砲を受けている最中にどんな影響が出るか分からなかったため放置し、先ほど差し替えました。

スマホでどのように表示されるか、きっちりテストした上で記事をアップしなければならないことを学びました。

 

まとめ

読んで頂いた読者様の利益になることを確信し、十分な準備時間があり、得意な分野に記事を投下した、ほぼ初めてのアフィリエイト記事。

集客までは完璧でした。アドセンス収益までは自分の中で満点。しかしアフィリエイト収益0円。ほろ苦いアフィリエイトデビューとなりました。現実はそんなに甘くはなかった…。

やはりGoogle砲は一過性のもの。6000PVがあろうが1件の成果も発生しない現実を実体験で知ることができました。

そもそも「口座開設にはマイナンバーが必要です」と明記している記事をスマホで読んで、「お~い母さんマイナンバー持ってきて~」という展開になるはずがありません。仮に有益な記事と認識頂いたとしても、落ち着いた時に再度検索して、そのサイトから申込み、という流れになるでしょう。

ということは、当たり前の話ですが、SBI証券IPOチャレンジポイント制についてご興味をもたれた方が、じっくり落ち着いてPCもしくはスマホでそれを調べている時に、このサイトが検索順位で上位に表示される必要があります。

 

やはりアフィリエイトで収益を上げるには、検索順位を上げるしかない。検索順位を上げるには、良質な記事を継続して作成し続けるしかない。

近道は無い。(効率的な方法はあるだろう)

それを実体験で認識できたことが、今回の大きな学びとなりました。収益を上げるために、引き続き良い記事がかけるよう、努力を続けます。

それができたら、いつか「SBI証券 IPO」で検索した方があの記事にたどり着き、理解を深め、私の記事から申込んでくれるはず。それを夢見て。

おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング