サラリーマン お小遣い稼ぎ実践

中年サラリーマンが世の中に氾濫するお小遣い稼ぎを実行し情報をご紹介するブログです。

初心者がはてなとWordPressでブログを3か月運営し感じた限界とPV・収益のご報告

はてなブログもWordPressも経験し、結局分かったことは『収益化はどっちも自分には厳しい!』ということ

女性が悩んでいる映像

2019年6月1日にはてなブログでブログスタート。2020年1月11日にWordPressでブログをスタートさせた私。WordPressを3か月使用した運営報告と私なりの気付きです。

尊敬するダメラボさんにリクエスト頂いたので

前回記事のブックマークでこんなコメントを頂きました。

ダメラボさんコメント

ダメラボさん。

私のツボにはまる記事を量産する、私が最もリスペクトするブロガーさんの一人です。

なかなか戦後の日本人は手りゅう弾の破片をお尻に受けません。

圧倒的な人生経験値を持ち、ファイトもでき、しかし知的・博学であるというダメラボさん。

全記事面白いです。読まれたことのない方は必見です。

 

そんなダメラボさんに「特化ブログの調子をいつかブログで」とおっしゃって頂いたので、さっそく書いていきたいと思います。

実はもともとそろそろ書こうかな~と思ってたとこだったんです

 

はてなブログでの経験

2019年6月1日に生まれて初めてはてなブログでブログを開始した私。

私はブログを収益目的で開始しています。

未だにHTMLが何たるか含めプログラミング?に関しては何も分からないながらも、はてなブログで7か月間ブログ運営を経験しました。

この時点でPVは143792、ブログの総収入は約8万円。

書く記事のカテゴリーは大きく分けて

  • お小遣い稼ぎ情報
  • お得、節約情報
  • IPO(新規公開株抽選)
  • サラリーマンあるある
  • 家族雑記

お小遣いネタを多く書く雑記ブロガーに分類されると思います。

 

明るく楽しくはてなブログを運営してきた私ですが、ず~っと悩みがありました。

アフィリエイト記事が書きにくい。収益目的でブログを始めたのに。

「お付き合いがありリスペクトの念を持っているはてなブロガーさん相手にアフィリエイト記事が書きにくい」という理由で、WordPressでアフィリエイトに特化したブログを1月11日に立ち上げました。

お付き合いのあるご近所さんに、私が作ったおいしいみかんを「健康にも良いしスーパーに買いに行く時間が短縮できて絶対お得だからこのみかん買ってくれません?」とは言いにくいのと似た感覚です。

みかんをタダで配ればいいじゃない、と言われてしまうとそれまでなのですが。

収益化を目的にみかんを作ったわけで、格安でよいのでやっぱりみかんは買ってほしいのです。でもいくら自分で食べておいしいみかんだと分かっていても、みかんを求めているかどうかも分からないご近所さんに、みかんを「買ってくれません?」というのには抵抗がある。

だからみかんを求めているひと自らが市場に赴き、自力で私のおいしいみかんにたどり着いてほしいのですが、その市場に出荷する時には必ず先にご近所さんの家の前を通らなければならない。

 その気持ちを『みかん理論』で表現しています。

 

1月20日にはWordPressの新しいブログでもGoogleアドセンスに無事合格。

ここから本格的にWordPressのサブブログの運営を始めました。

 

これがWordPressのブログです

飛び跳ねるひとたち

じゃじゃーん!

これが初めての発リンクです。

『サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる』

ほとんど一緒やんけ!

コンセプト

多くのブロガーさんがそうであるように、私もはてなブログでもWordPressでも『自分が実践したことのみを書く』ということを大切にしています。その中から

  • お小遣い稼ぎ情報
  • お得、節約情報
  • IPO(新規公開株抽選)

のカテゴリー(要は雑記以外)で、合計66記事書きました。

うち半数以上の36記事がIPOの超トレンド記事(IPO抽選が終われば誰も興味がない)、7記事がこれまたキャンペーンが終わったら需要が無くなるキャッシュレス決済記事。

はてなブログで失敗したことを懲りずに繰り返しているわけです。

記事数

公開済が66記事。

  • IPO抽選結果…36記事
  • 証券会社紹介…11記事
  • キャッシュレス、ポイント系…7記事
  • 仮想通貨…4記事
  • 楽天経済圏…4記事
  • 節約…4記事

先の述べましたが、目的としていたアフィリエイトとは全く関係の無いIPO系やアフィリエイトリンクがそもそも無い記事が多くなっています。

アフィリエイト記事は15記事くらい。

IPO系記事が多いのは短時間で書けることに加え、ブログ立ち上げに伴い「とりあえず記事数を稼ぎたかった」という理由が大きいです。

PV

PV数

3か月強で合計25,360PV。

3月は17,929PVまで伸びました。

どんなもんじゃ~い!と言いたいところなのですが、4月は現在1,000PVほどです。

 

3月はIPOが多くありました。

これははてなブログ時代から分かっていたことですが、IPO投資家は自分が抽選に申し込んだIPOで他社の当選状況を把握する際に、Googleで検索します。多少順位が低くても興味を持って検索してくれるため、IPO記事はそれなりに検索流入があります。

小型Google砲もバンバン着弾しました。

 

一方、新型コロナの影響により中止となるIPOが続出し、4月に行われたIPO抽選はゼロです。

そうなると本来の実力が残酷なほどに如実に現れます。

本日4月17日20:51時点で本日のPVは29。このうち5はIPOの記事なので、IPO以外ではPVは24です。

66記事中43記事が『すでに終わったトレンド記事』なので財産となっている記事は23記事だけ。それでは検索流入が無いのは当たり前で、20~30PV/1日がこのブログの実力です。

ドメインパワー

ドメインパワー

13.1。

1月11日にブログを立ち上げて以来ず~っと0だったのですが、2月24日に初めてゼロ以外の3になりました。

ドメインパワー2月24日

約1か月半で解放?され、それ以降は記事数に従って上昇しています。

新規ドメインは3か月以降で強くなっていく、という通説に期待です。

収益

3か月累計でGoogleアドセンスがうまい棒で約500本。

アフィリエイトが色々合わせて200,000円といったところです。

 

ウソです。本当は876円です。

その間のはてなブログのPVは?

各月の記録として残していませんが、4月17日時点の総PVが162,330PV。

はてなPV

2019年12月末時点のPV143,792を引いたら18,538PV。

はてなブログの方は月間で約6,000PV。

2020年は24記事しか書けていないため、PVは比例して大幅に減少しました。WordPressの25,360PVと合わせても3か月強で43,898PVとなり、PVとしては下がったことになります。

PVに合わせて少ない収益もさらに少なくなりました。

 

初心者にはWordPressの方が簡単?

WordPressで記事を書くのは簡単です。

私はいまだにプログラミングが全くわからず、ググって「コピペでOK」のHTML?を意味を理解せずメモ帳に貼り付け保存しそれをデザインCSSに貼り付けて、思った通りに表現されれば良し、数時間・数日間試行錯誤をして思った通りにならなければ諦める、という状態ではてなブログを運営しています。

 

はてなブログで諦めたことも多いです。

諦めたことや面倒なこと
  • タイトル下におすすめブログカードを表示させること
  • 2カラム、3カラムに分ける
  • 貼り付けた画像やアフィリエイトバナーを真ん中に
  • 強調したい部分に各色のマーカーを引く
  • アフィリエイトボタンの設置

「お、おめ~そんなことも出来ずに10か月間やってきたのか!?」という声が聞こえてきそうですが、皆様にとっては当たり前や手間でないことでも、私にとっては難しい。

 

これらはWordpressでは知識が無くても簡単に出来ます。

たとえば私がはてなブログではいまだにできない(何度も挑戦したが変なカンジで表示されついに諦めた)『おすすめブログカード』

おすすめブログカードの見え方

こんな感じでヘッダー下に強調したい記事を並べるのも

おすすめブログカード設定

こんな感じで入れ替えも簡単にできますし(10秒くらい)

 

こういった2カラム

2カラム

記事を書く編集画面で1クリックで出来てしまいます。

2カラム編集

WordPressは初心者には難しいとされていますが、ほぼ最低レベルの知識であろう私程度でも、記事ははてなブログよりWordPressの方が早くて簡単に書くことができます。

 

孤独と気楽さ

孤独な女性

他のブロガーさんとの交流はありません。ゼロ。

書いて、公開するだけ。

完全に孤独です。

「WordPressは続きにくい」理由として挙げられる「全く交流が無い中、大の大人が3か月頑張っても読まれるのは20PV/日、得られるのは数円/日」に完全にあてはまっている状態です。

反面、私が感じていた「お付き合いがありリスペクトの念を持っているはてなブロガーさん相手にアフィリエイト記事が書きにくい」という想いは不要のため、アフィリエイト記事も気楽に書くことはできます。

作業量低下と遠い収益化

1月11日にWordPressでブログを開設したのは良いですが、その後本業が忙しくなり、合わせてブログに対するモチベーションの低下に伴い、以前ほどブログに時間を割けなくなりました。

はてなブログを始めた数か月はそれこそ寝る間も惜しんでブログに向かい合っていましたが、今ははてなブログもWordPressも『余力があれば書く』という数日に1記事のペースになっています。

 

私はブログを本業以外の収益の柱にしたく、お金を稼ぐために始めました。ここで言う収益とは、勝手に10万/月程度をイメージしています。

フツーに考えて、特別な才能もないただの素人が数日に1記事アフィリエイト記事を書いて、収益が上がるはずがありません。

はてなブログであってもWordPressであっても、ブログで収益化を図るには1日数時間は必ずブログと向き合い、記事を書きまくる作業量が最低条件だと思います。その次に才能と効率化。

はてなブログで収益化が出来ているひとはWordPressでも収益ができ、はてなブログで収益化が出来ないひとはWordPressでも収益化はできない。結局はどれだけ時間を捧げ(犠牲にし)PCと向き合うか。

その気力と根性が無い自分には、ブログで10万/月の収入を得るのはそうとう厳しいということが分かりました。

その分の気力と根性を本業に向けてインセンティブで稼げば良いわけですし、はてなもWordPressも辞めるつもりは全く無いのですけどね。

 

こうしていればと思うこと

悩む男性

多くのブロガーさんがそうであるように、私もはてなでもWordPressでも『自分が実践したこと』にこだわって書いています。

ゼロから自分ひとりで物事を進めるのが好きなので、新規ドメインでWordPressも始めました。試行錯誤を重ねながらじぶんひとりで一歩一歩前に進めれば良し。

 

ブログのコンサルってありますね。

コンサルなんぞに金払わんと稼げるようにならん言うんなら、んな金は1円もいらん。

今でもそう思っています。

一方でそれは遠吠えでもあり、40過ぎた大の大人が10か月間それなりに労力と時間をブログに捧げ出た結果が答え(876円)であり、受け止める必要があります。

 

もし、はてなブログを始めた2019年6月1日に戻れるなら。

ブログを書く目的が収益化ならば。

果たしてこんな方法なら成功するのだろうか。

  1. 3,000円程度の中古ドメインを5個購入する。
  2. 無料はてな、はてなPro、WordPressで同時に5~6つほどサイトを立ち上げる
  3. お小遣い系、投資系、不動産系、恋愛系、節約系、占い系で記事を書きまくる
  4. 自分で経験していなくても、ひとの記事を読み込んでさも自分が経験したかのように書きまくる
  5. 安いコンサルを受ける
  6. 伸びないなと思ったら別のジャンルで書きまくる

 

うん。

完全にタラレバですがこんな感じで推し進めていれば、今よりはもう少し収益化できているような気がします。

コンサルを受けるのもブログを始めて3か月くらいの頃に適正価格であれば、アリかも。その頃にはまだガムシャラなやる気(作業量)もありますし、間違った方向に費やす時間の無駄になりませんから。

(でもなんでコンサルのひとたちのストーリーって「私も最初うまくいかなくて師匠に出会って最初は警戒していたがいいひとで勇気を持って飛び込んだらうまくいった、だからあなたも」ってワンパターンなんでしょうね。もう少し変化つければいいのに。)

 

ただのサラリーマンである私にブログ1本で100万PV/月をたたき出す文才も無ければ魅力もありません。ならば多分野における物量作戦しかない。

テーマ選びは自分が書き続けることができる趣味や詳しい分野を、というのは間違ってないしそれで成功するひとも多いけれども、私のような無趣味の人間には厳しい。

 

ブログを書く目的が収益化ならば。

おそらく「自分が実践していることを」というこだわりは捨てて、まずアフィリエイト報酬の高いジャンルを選び、そこに合わせた別人格でひたすら記事を書きまくった方が良い。

極端な話、中古ドメインで中年サラリーマンの私が20代女子になりきって出会い系サービスのアフィリエイト記事をほかのブログを見ながら想像で書きまくった方がきっと収益は上がる気がします。

 

でも1~6の方法って実は今からでもできることですが、とても自分には実践できそうにありません。

その覚悟もなければ、ちょっとこっぱずかしいやり方に思えてしまう。

ということは、分かっていながらなお自分のやり方に固執してしまう私では、どうやってもブログで10万/月の収益化は厳しいということなのでしょう。

 

プロガーがガチでアフィリエイトすれば

自分の言葉で自分だけの物語を紡ぐ。

ブロガーの真骨頂。

はてなブログはブログサービスであり、そこにいるのはブロガーです。アフィリエイターさんではない。

交流があるブロガーさんで面白い文章を書くかたはいっぱいいて、でもそのひとたちの優先順位は

  1. 自分の言葉で物語を紡ぐ
  2. 物語を語りながら、ついでにお小遣い稼ぎ
  3. 収益化

1もしくは2を優先順位の上位に置いているのがはてなブロガー。それを私は好ましく思っていますしリスペクトしています。

1や2ができるはてなブロガーさんがガチンコでアフィリエイトに取り組めば、爆発的に成功する人は多いと思っています。文章が面白いもの。

それをしないのもブロガーの矜持。

そもそものブログを書く目的がお金儲けではないですものね。

私の優先順位は3だったハズ。願わくば昔のパチンコや麻雀の雑誌の裏に書かれてた、お札のお風呂に入っていたあの下品な男のようになりたい。あいつになりたい。

 

まとめ

はてなブログを始めて7カ月経過した拙い経験値をもとに、WordPressでブログを立ち上げて3か月経過。

3か月合計でPVは25,360。収益は合計で5,000~6,000千円。

その現状と気付いてしまった自分の限界を書き記させて頂きました。

 

WordPressを立ち上げずに、はてなでGoogle砲狙いの方がきっと短期的な収益は多く、かつGoogle砲に合わせてアフィリエイトを獲得していく方が自分に合っているような気もします。

そして副業でアフィリエイトを始める多くのひとが直面するであろう

  • そんなことせず本業に注力した方がきっと生涯収入多いよ!
  • 費やした時間を計算してみて!アルバイトの方が時給高いよ!
  • その費やした時間を資格試験の勉強にあてたら、あの資格合格したのでは?
  • め、目を覚ませ!!

という現実に私も直面。

やはり本気で収益化を図るのであれば数日で1記事といった私のようなレベルの作業量ではどんなブログでも無理。なんでもそうですが、不退転の覚悟が無いとお金儲けは難しいです。1日8時間しっかり寝てますからね…。

 

一方ではてなブログもWordPressも辞めるつもりは全くありません。

だって面白いんだもの。

趣味としては十分成り立ってるし。のんびりいこう。

本業にエネルギーの配分を多くしつつ、ブログを続けていきます。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング