サラリーマン お小遣い稼ぎ実践

中年サラリーマンが、世の中に氾濫するお小遣い稼ぎを実行し、それに関する情報をご紹介するブログです。

ビットにゃんたーず ポケモンGOに続きスポーツ庁認定 仮想通貨をもらえるウォーキングアプリ 健康増進トレンドに乗り大化けに期待か?

ドラクエウォークに負けるな『ビットにゃんたーず』ウォーキングで仮想通貨アルクコインがもらえるアプリ。スポーツ庁認定+健康増進のトレンドに乗り大化け期待?今ならコインもらい放題?

f:id:isative:20190815012219p:plain

スキマ時間で無理なくお小遣いが稼げる方法の紹介をメインコンテンツの1つとする当ブログ。今回はウォーキングで仮想通貨がもらえるアプリのご紹介です

ビットにゃんたーずとは

現実世界を歩く「位置情報ゲーム」のアプリです。ポケモンGOが有名ですね。

このアプリの特色は、

ある一定の距離をウォーキングをすると、仮想通貨がもらえることです。

さらにウォーキングしながら街にあるめずらしいものを申請し、承認されると仮想通貨(暗号資産)をもらえます。

f:id:isative:20190818052900p:plain

ダウンロード数1000以上。まだまだマイナーなアプリです。

スポーツ庁承認

f:id:isative:20190818050738p:plain

仮想通貨と聞くと、まだまだ抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。

がこのアプリ、文部科学省スポーツ庁が推進する

「Sport in Lifeプロジェクト」

ロゴマークを2019年7月24日に付与されています。

 

f:id:isative:20190818051906p:plain

運営会社はリアルワールドゲームス株式会社。

f:id:isative:20190818051324p:plain

アプリ立ち上げ画面です。

スポーツ庁の「Sport in Life」のロゴが入っています。

なお、有名なポケモンGOが、このスポーツ庁の「Sport in Life」のロゴ取得第1号(2019年7月11日)です。

公的機関の認定をもらうためには、当然なにがしかの審査を経る必要があります。

そういった意味では、安心度の高いアプリと言えそうです。

 

実際の画面

f:id:isative:20190818053150p:plain

アプリを立ち上げると、簡単な説明画面があり、地図に切り替わります。

フムフム…

とりあえず、鈴を鳴らせということね。

f:id:isative:20190818053709p:plain

画面左下に

0.2ネコイン獲得まで1.42kmと表示があるのがお分かりかと思います。

1.5km歩くと0.2ネコインがもらえ、次に1.5km歩くと0.3ネコインがもらえます。

f:id:isative:20190818053802p:plain

ネコ?集めるだろうか?

f:id:isative:20190818053346p:plain

鈴を鳴らすと、ゴールドが出てきたり、ネコが出てきたりします。

f:id:isative:20190818053455p:plain

このように、出てきたネコを仲間にすることができます。

 

が…。私は子供の頃、ネコを2匹飼っていた、中の上くらいの「ネコ好き」です。

ですが、ネコを集めようとはあまり思いません…。それぞれにキャラクター設定があるわけでも無く、色が違うだけなので…。

ポケモンGOと違い、このアプリの主目的はあくまで「ウォーキング」です。

 

なお、鈴は

・プレーヤーがスポット申請し、承認された名所

・ランダムに出現するもの

2種類あり、そのほとんどがランダムに出現するものです。がランダムに出現すると言っても地図上にずっと表示される(付いたり消えたりしない)ので、歩きスマホの心配は少ないです。

 

というよりも。

地図上に表示される鈴をタップして得れるものは

・ゴールド・・・現状ゲーム内で使い道無し

・ネコ・・・・・集めるかビミョー

なので、スマホ画面を見ながら歩き回る必要はあまりありません。

 

かといって、1.5kmで0.2ネコイン。これだけではもらえるネコインが少なすぎます。

ネコインをもらえる手段の一つがウォーキング。

もう一つの手段がスポット申請です。

 

スポット申請

このネコスポット申請がこのアプリを楽しむ骨子であり、仮想通貨をもらえるメイン手法です。

f:id:isative:20190818053549p:plain

ウォーキングしながら、街の特徴的なものを発見すると、ネコスポットとして申請でき、承認されると新たなネコスポットとしてマップに出現するようになります。

そして、承認されればネコインをGETできます。

1ネコスポット承認により、1ネコインもらえます。

実際にやってみます。

f:id:isative:20190818054014p:plain

f:id:isative:20190818054108p:plain

自分が「ここはどうかな?」と思う場所を、人が映らないように撮影し、名前を入力するだけです。

子供を連れてプールに来た「アクアパレット松山」。これを申請してみました。

どんなモノなら承認されるか

まあ「アクアパレット松山」は承認されるでしょうが、どのくらいの施設なら承認され、どのくらいなら否認されるか、程度がまるで分かりません。

肌感覚をつかむため、テキトーに色々ネコスポット申請してみました。

 

★ただのスシロー。これはさすがに厳しいか?

f:id:isative:20190818054218p:plain

 

★おいしいと評判のケーキ屋。これはいけそう。

f:id:isative:20190818054317p:plain

 

★さびれた小さな公園。意外といけるのでは?

f:id:isative:20190818054555p:plain

 

★潰れた居酒屋。これは無理でしょう。

f:id:isative:20190818054415p:plain

衝撃の承認結果

そして衝撃の承認結果が…。

翌日、全て承認!!

f:id:isative:20190818054711p:plain

f:id:isative:20190818054751p:plain

5か所ネコスポット申請をして、5か所とも承認されました。

承認されるハードルは非常に低いと言えそうです。

これで簡単に5ネコイン獲得できました。

アルクコインに交換

ネコインは仮想通貨ではありません。

いわば「ネコイン」という名の、仮想通貨に交換できるポイントです。

獲得したネコインは、仮想通貨であるアルクコインに交換することができます。

f:id:isative:20190818054901p:plain

交換レートは1対1。非常にシンプルです。

1ネコスポット申請=1ネコスポット承認=1アルクコインととらえてよさそうです。

f:id:isative:20190818054932p:plain

アルクコインの価値

f:id:isative:20190818055629p:plain

アルクコインの価値について考察します。

現時点でアルクコインの具体的な使用用途はありません。

無価値です。

ここまで運営の表現通り「仮想通貨」と記載してきましたが、暗号資産と表現した方が適切かもしれません。

辛辣に表現すると「電子ゴミ」。

ですが、現在1BTC≒1,000,000円のビットコイン、1ETH≒20,000円のイーサリアム、1XRP≒30円のリップルも、最初は低価値、無価値でした。

アルクコインは歩いてもらい運動量を増やすことで、生活習慣病の改善や健康寿命の改善を促すことを目的に開発された仮想通貨です。

健康増進のトレンドに乗り、共感する提携企業が増えることにより、お店や各種サービスの支払い手段として使用できる日が来るかもしれません(来ないかもしれません)

出典元:go.onelink.me

まとめ

ウォーキングすることで仮想通貨をもらえる「ビットにゃんたーず」をご紹介させて頂きました。

上述の通り、スポーツ庁にも認定された仮想通貨(暗号資産)をもらえるウォーキングアプリ。今なら使用者も少なく、アルクコインが簡単にもらえます。

多くの方がアプリを使用し、ウォーキングを楽しんでいらっしゃると思います。

お小遣いを稼ぐぜ~!!というよりは、日々のウォーキングにこのアプリを加え、ちょっと珍しいモノがあって時間があれば撮影し、楽しむ感覚でアルクコインをのんびり貯めて頂ければ良いかと。

もし将来、アルクコインに支払方法等の価値が生まれればラッキー。(しかし健康増進のトレンドにも乗っていますし、結構その可能性はあるのでは…???)

ど、どど、どうしよう?2050年に1アルクコイン≒1万円になっていたら?なるわけないか…

 

突然撮影すべき対象が出現するサービスではないためその心配は少ないのですが、歩きスマホは危険です。ご使用の際は必ず立ち止まってから当アプリをお楽しみ下さい。

おすすめ記事はこちら

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング