サラリーマン お小遣い稼ぎ実践

中年サラリーマンが、世の中に氾濫するお小遣い稼ぎを実行し、それに関する情報をご紹介するブログです。

楽天ポイント投資 楽天ポイント+1倍をほぼ永久に得る方法~投資信託自動買付月500円分でほったらかし設定~ 

楽天ポイントをほぼ永久+1倍にする、簡単な楽天ポイント投資 投資信託自動買付ほったらかし設定

f:id:isative:20190712071416p:plain

多くの方が何らかの形で関わる楽天ポイント。前回月25回のWEB検索で獲得できる楽天ポイントが月+1倍になる【楽天ウェブ検索】をご紹介させて頂きました。

今回は月500円の自動積立設定で楽天ポイントが月+1倍になる楽天ポイント投資をご紹介致します。

楽天ポイント最大16倍の概要

f:id:isative:20190712072809p:plain

楽天ポイントクラブでは、楽天が提供する各種サービスの利用状況に応じて楽天市場で獲得できるポイントを最大16倍まで引き上げれるというサービスがあります。

下が私の倍率で4.5倍です。楽天市場で買い物をするときはアプリなので+0.5倍、宿泊は楽天トラベルが多いので+1倍。

大体6倍が普段の私の天井です。「全てのサービスを楽天で統一している!」というガチ楽天の方と比べると物足りないけれども、一般的な楽天愛用者と言えると思います。

f:id:isative:20190712072927p:plain

f:id:isative:20190712080318p:plain

通算獲得ポイントは339,027ポイント。これが他のご家庭と比べて多いのか少ないのか分かりませんが、我が家庭で積もり積もった山と言えるでしょう。

楽天証券が+1倍になっています。これを下記に解説していきます。 

楽天ポイント投資

f:id:isative:20190712074632p:plain

楽天証券ポイント投資については、色々と目にすることが多いと思いますが、私はこれを利用し+1倍にしています。

このサービスの素晴らしいところはのちに述べるとして、以下、手順を解説します。

 

手順

上記の「楽天スーパーポイントコースに設定する」から楽天証券にログイン

自動でしたの画面が出るので、現在のコースを楽天スーパーポイントコースに変更します。

f:id:isative:20190712075957p:plain

戻って上の「ポイント投資をはじめる」ボタンから再度ログイン。

このページで色々解説されています。

f:id:isative:20190712080925p:plain

↓こちら公式の手順ページです。こっちの方が分かりやすいですね!

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/service/point/investment/

投資信託自動買付500円分設定をおすすめします

この記事の目的は「ガチンコで楽天ポイント投資で大きく儲ける!」ではなく「投資シロウトでも月500円分のポイント投資で条件クリアして、楽天ポイント+1倍を獲得しよう!!そのついでに儲かれば良いな!」です。

であるならば、1本ローリスクの投資信託を選び、月1回自動買付500円分設定をおすすめします。獲得ポイントが500円分に満たない場合は、楽天カードから不足分を自動引き落としにする設定がおすすめです。完全にほったらかせれますので。

楽天ポイント投資の素晴らしいところ

お得感がある

そもそもタダでもらったポイントなので、多少減っても痛くない。増えれば嬉しいだけです。しかも購入できるのは投資信託なので、楽天ポイントを現金化できます。

投資信託OKなので、100ポイント(100円)からで良い⇒本当に月500円で良い

株式であればまとまった金額が必要ですが、投資信託でOKなので、本当に月500ポイント(500円)で条件クリアできます。

私の場合SBI証券をメイン口座にして、積立NISAやiDeCoを積み立てているので、楽天証券でも多額を投資信託を積み立てる余裕はありません。

ですが月500円で良いのなら、さすがに大丈夫。

投資信託OKなので、月500ポイント(500円)の自動積立設定にしてほったらかしとけばよい

選定した銘柄を月初に500ポイント自動で買い付ける設定にしておけば、あとは数年間忘れていてもOKです。

貯まった楽天ポイントを自動で再投資に回せれる

何もしなければ使用されるだけの楽天ポイントを、自動で再投資に回すことができます。

貯まっているポイント以上の引き落としがあれば楽天カードでクレジット決済され、その金額にも楽天ポイントが付与される

仮に500ポイント設定しておいて、月初に500ポイント貯まっていなくても、設定しておけばクレジットカード引き落としで設定分を自動購入してくれます。その際の引き落とし金額にも楽天ポイントが付与されます。いわゆる2重取り。

 

私の履歴

3月に楽天ポイント投資を知ってすぐに申し込んだので、4、5、6月の3か月が私のほったらかし期間です。

500円で良いのですが、3月の時点でなぜか月2000ポイント(2000円)分の積立設定にしていました。それすら忘れていたほったらかし具合。

f:id:isative:20190712075515p:plain

f:id:isative:20190712075201p:plain

2000ポイント×3か月=6,000円の元手が、6,156円になっていました!!楽天ポイント投資自体は156円のプラス。しょぼいしょぼすぎる!でも良いんです。目的は楽天ポイント+1倍の条件クリアですから。

f:id:isative:20190712084334p:plain

ちなみに、私がほったらかしにしているのは

eMAXISSlimバランス(8資産均等型)というファンドです。これ一つで8つの資産に均等投資する、まさに初心者から上級者まで人気のファンド。

私は自分が初心者であることを自覚しているので、ほったらかしに適しているこちら1本をほったらかしにしています(積立NISAやiDeCoはもう少し複雑にしています)

まとめ

月500ポイント(500円)の自動積立設定で、獲得できる楽天ポイントが(ほぼ)永久+1倍になる楽天ポイント投資をご紹介させて頂きました。

その500円は課金では無く、投資です。増える可能性もおおいにあります(というよりドルコスト平均法による長期積立は勝率の方が高いですよね)。しかも元手はもらったポイントでタダ。元手タダで再投資。

そして、月500円分で良いなら、さすがにリスクも許容できます。

さらに楽天市場でのポイントも+1倍になります。この500円という金額は、1か月でコンビニでコーヒーを買う回数を4回減らせば捻出できる金額です。

情弱な私はこの仕組みを今年3月に知り、すぐに申込しました。もし楽天証券で口座をお持ちで、まだ着手されていない方は、楽天ポイント500円分投資信託自動買付ほったらかし投資を始めてみてはいかがでしょうか。

楽天証券口座をお持ちでない方は、楽天ポイントクラブ等からお得な口座開設の方法が適時アナウンスされています。そちらの確認しての開設をおすすめします←私知らずに何のエントリーもせず楽天証券口座開設しちゃったので。。。)

楽天おとく系記事はこちら

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング