サラリーマン お小遣い稼ぎ実践

中年サラリーマンが、世の中に氾濫するお小遣い稼ぎを実行し、それに関する情報をご紹介するブログです。

IPO HPCシステムズ(6597)当落結果

IPO HPCシステムズ(6597)抽選結果のご報告

f:id:isative:20190811043939j:plain

HPCシステムズのIPO抽選結果のご報告です。

概要

HPCシステムズは「人とコンピューティングの力で世界平和に貢献する」ことを経営理念に上げ、ハイパフォーマンスコンピューティング事業と産業コンピューター事業を展開する企業です。

2006年設立。社員数86名。資本金1億5,300万円、売上高40億5,308万円。

東証マザーズ上場で、公募価格1,990円、吸収金額67.1億円の中型IPOです。

当選本数が31,985本とそこそこ当たりやすいけれども、大幅な初値上昇は難しいと予想されているCランクIPOです。

6証券14口座より申込み

今回は6証券14口座より申込みました。

SMBC日興証券(主幹事)

f:id:isative:20190918023518p:plain

自分、妻2口座より申込み、補欠という名の落選。

主幹事で完全公平抽選のSMBC。ネット抽選本数が2,588本とそれなりに多く、しれっと当選するのではと期待していましたが、あえなく落選です。

SBI証券

f:id:isative:20190918024123p:plain

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

IPO愛好家の大半がIPOチャレンジポイントのために申込んでいると予想されるSBI証券。100株×4程度ではかすりもしません。が4人分のポイントをゲットできたので、SBIはこれで良し。

みずほ証券

f:id:isative:20190918072204p:plain

自分、妻2口座より申込み、落選。

個人的に相性が良いと思っているみずほ証券ですが、完全抽選本数72枚とされる平幹事では、やはり当選は厳しい。

東京東海証券

f:id:isative:20190918024504p:plain

自分、妻2口座より申込み、落選。

穴場証券会社とされる東京東海ですが、平幹事では当たりません。が東京東海は2019年に入ってからも、ヴィッツ(4440)グッドスピード(7676)東名(4439)等、時々主幹事を務めるため、あなどれません。主幹事の時が最大のチャンスですね。

むさし証券

f:id:isative:20190918072227p:plain

自分、妻2口座より申込み、落選。

買付余力0円申込みが可能な、庶民にやさしいむさし証券。がゆえに、簡単には当選しません。

岩井コスモ証券

自分、妻2口座よりBB参加済。

後期抽選型のため、申込み参加予定。当選したら追記でご報告します。

 

所見

6証券14口座より申込みしましたが、当選はありませんでした。

厳しい初値予想も多く、個人的にはDに近いCランクIPOととらえていましたので、Chatworkに続いての連続当選を期待したのですが、落選が当たり前のIPO。Cランクでも簡単には当選しません。(C~DばかりでなくS、Aが当選してほしい!!)

2019年のIPO戦績は、51戦Cランク当選2回、Dランク当選3回という結果です。

が、落選しても資金が減ることの無いIPO。申し込まなければ当選することもありません。まだまだ秋のIPOラッシュは続きますので、引き続きIPO参加を楽しみます。

当選された方の爆益を祈念致します!!

おすすめの記事はこちら

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング