サラリーマン お小遣い稼ぎ実践

中年サラリーマンが世の中に氾濫するお小遣い稼ぎを実行し情報をご紹介するブログです。

飲み会幹事で無料&お小遣い稼ぎ!ポイントサイトのモニターを活用。2重取り&ご家族での外食の節約にもおすすめ

飲み会シーズン突入。知ってると得するお小遣い稼ぎ。友達紹介の詳細も解説。

f:id:isative:20191030005528j:plain

年末が近づいてきました。これから忘年会等、飲み会が増える時期です。出費が重なる辛い時期ですが、幹事を引き受けることによって逆にお小遣いを貯める方法を、登場人物のやりとりを介して記事にします。

なお、この記事に登場する組織、人物は全て架空の存在です。

宮下という男

「さあ、これで今日の会議はラップアップだ。みんなお疲れ様だったね。」

俺の名は宮下。

39歳。外資系製造メーカーの大阪支店に勤める、営業のマネージャーだ。

前職は住菱物産に勤めていた。この会社に転職して10年。商社からメーカーに転職。

最初は不安だったが、商社に比べてメーカーの仕事はぬるい。年収は若干下がったが、順調に出世街道を突き進むエリートサラリーマンだ。

39歳という若さで、東京の次に市場の大きな重要拠点、関西を任されている。

自分で言うのもなんだが、社内での評価は悪く無い。部下の面倒見もよく、スマートでさわやかだ。管理職だというのに宴会の幹事も進んでやる。

 

今日は大阪支店で月1回の定例会議。

部下4名と中四国エリアから社内交流という名の出張でisativeが来ている。私含め計6名で行った朝からの缶詰会議が終了したところだ。

「宮下さん、今日のお店、さっきのLINEの店に19:00ですよね」

「おお、isativeさん今日はお疲れ様でした。isativeさんのようなベテランに参加頂いて、うちの若手も勉強になりました。ありがとうございました。ハイ、難波の〇〇店です。いったんホテルにチェックインですよね。お待ちしていますね」

 

ふっ。

たわいもない。

宴会のたびに、俺にお小遣いが転がり込む。

1か月に1回。お盆と正月を除いて年10回の支店営業定例会議。そのたびに俺に5,000円分のポイントが転がり込む。年間5万円分。

飲み会の幹事をかって出て10年。今年でちょうど50万円分になる。50万円分になったら、現金に交換しよう。

ポイントのままなら不要だが、現金や電子マネーに交換したら雑所得として課税対象になる。20万円を超えるから、来年は確定申告が必要だな。

納税は国民の義務だ。巷を賑わしている芸能人のようにならないように、しっかり確定申告しよう。

確定申告が終わったら、50万円で家族で沖縄旅行に行こう。

 

ふふふっ

それにしてもこいつら、いつも飲み会の幹事をかって出る俺に対して、感謝ばかりで疑いもしない。いつも俺にポイントをプレゼントしていることを。

さあ、今日もタダ飲み&お小遣い稼ぎだ。

 

自然に湧き上がる笑みを部下達に悟られないように注意を払い、俺はそっとPCを閉じた…。

 

乾杯

f:id:isative:20191029200646j:plain

「厳しい状況ですが皆様のおかげで今年の目標も達成できそうです。皆様には本当にお疲れさまでした。今日はしっかり飲んで、明日からまた頑張ってください!それじゃあ、乾杯!」

「かんぱ~い!!」

スマートでさわやかキャラの俺の音頭で、今日の飲み会が始まった。

さあ、みんなどんどん飲んで食べてくれ。

みんなが飲んで食べてくれた分だけ、俺のポイントになる。

「宮下さん、お隣りいいですか?」

部下の工藤がやってきた。工藤は女性社員で26歳。新卒入社して4年目になる、バリバリの営業だ。成績優秀で顧客からの信頼も厚い。知識欲も強い。

仕事上、俺と工藤はうまくやっている。トラブルもない。

しかし工藤には女性特有の勘の鋭さがある。コミュニケーションを取る際、時々お互いが腹の探り合いをしているなと感じる時がある。

俺の10年に及ぶお小遣い稼ぎ。決してバレることがあってはならない。

バレたら、俺の信頼は地に落ちるだろう。恥ずかしすぎる。

しかし普通に注意していれば、バレることは絶対に無い。なんせ俺がする行為は会計の時にお金を集めて、レシートを受け取るだけだから。大丈夫だ。

「おお、工藤。飲んでるか?今日はお疲れ様でした」

さわやかな笑顔が決まった。

「宮下さん、今日も飲み会の幹事をして頂いてすいません。マネージャーなのに、店の予約からして頂いて…。いつも集金までしていらっしゃいますよね。本当にすいません。本来は1番下っ端の私がしないといけないのに…。次からは私がしましょうか?

「工藤、そんな気を使うなよ。俺たちみたいなマネージャー職はな、いわば後方支援なんだ。現場に出るセールスのみんなが気持ちよく働くための環境を整えること、それが仕事だ。だから、飲み会の幹事も仕事の一つだ。

「宮下さんは本当にいつも私達のことを最優先に考えてくれる素晴らしいマネージャーです。本当にありがとうございます。それじゃあ、isativeさんにご挨拶に行ってきますポイね。」

 

ん?工藤。

今、「行ってきますね」の間に、小声でポイを付けなかったか?

確かに言った。「行ってきますポイね」と。

・・・まずい。

工藤にはバレている。

血の気がサーっと引いていくのを感じた。決してバレてはいけないお小遣い稼ぎ。工藤にはバレている。

しかし完全にバレていれば、もっと違う表現をしたはずだ。

工藤は俺にカマをかけたのではないか?俺を揺さぶったのではないか?

リスクマネジメントだ。考えろ。もう元には戻れない。問題は発生してしまった。

であれば、傷をいかに最小限に抑えるかだ。どうすれば良い?何が最善手か?

 

共犯だ。工藤をこちらに引き込むしかない。

覚悟を固め、「後で2人で」とそっと工藤の個人LINEにメッセージを送った。

 

散会。レシートを絶対に忘れるな

f:id:isative:20191029204308j:plain

「だからね~。なんで俺がセールススペシャリストからセールスに落ちんといかんのですかね~。聞いてます?工藤さん。」

「isativeさん、聞いていますよ。大丈夫。isativeさんが頑張ってきたことは、み~んなよく分かってますから」

途中からisativeに絡まれ、さんざん愚痴を聞かされて最悪だった。二度と呼ばないでおこう。

 

そして店員がやってきた。

「お会計になります。」

ここからだ。ここからの立ち振る舞いが重要だ。決してミスをしないように。

「え~っと・・・。28,000円だから…。えーっとじゃあね。私8,000円出しますので、あと5人だから1人4,000円お願いします。」

「ええ!宮下さん出しすぎですよ。いつもいつも多く払ってるじゃないですか。お店の予約もお金の取りまとめもいつもして頂いてるし」

「マネージャーだし多く払うのは当たり前だよ。いいからいいから。その分仕事で返してくれよ」

泥酔したisativeが割り込んできた。

「宮下さん!あんた男だ。素晴らしい。今日1日仕事振りから飲み会の立ち振る舞いをずっと見てたけど、上に立つべき人だよ宮下さん。俺が中堅束ねて宮下さんをシニアマネージャーに押し上げるから。なあみんな!!宮下コールだ!!!」

宮下!宮下!!宮下!!!

 

ふふっこいつら・・・。

本当に何にも分かっちゃいない。

今日の飲み会はなあ、ポイントサイトのモニターなんだよ!

28,000円の50%がポイント還元されるから、14,000円分のポイントがもらえるんだよ!

8,000円払っても14,000円分ポイントもらえるから、6,000円の黒字なんだよ!

 

ひそかに優越感に浸りながらも、ツメを忘れちゃあ行けない。今日最後の大仕事だ。

工藤をこちらサイドに引きずり込む作業。

 

散会した後、工藤と待ち合わせた2件目の店に入ったら、ちょうど工藤も着席したところだった。

 

君にだけ教えよう。これがポイントサイトのモニターだ

f:id:isative:20191029210309j:plain

「いや~・・・。そこはかとない違和感は感じてたんですけど、まさか宮下さんがポイ活で覆面モニターでお小遣い稼ぎしていたなんてね。」

「さすがだな工藤。お前もポイ活してたなんてな。」

「でも宮下さん。私、ポイ活初心者なんですよ。だからカマかけました。ポイってね。もちろん絶対に誰にも言いませんから、詳しい仕組みを教えてくれませんか?断ったらどうなるか分かりますよね?

「お、おう。もちろんだよ工藤。じゃあ詳しく教えよう。

ポイントサイトの存在は知っているな?例えば何か買い物をしようとするときに、そのポイントサイトを経由して買い物のサイトに飛べば、ポイントサイトでポイントがもらえる仕組みだ。そのポイントが現金や電子マネーに交換できる。こんなサイトが代表的だな。俺は全部登録している。これ以外にもな」

ポイントサイトのポイントインカム  その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

「そこまでは当然知っていますよ。使ったことはないですが」 

「でだ、そのポイントサイトの中に、『モニター』というページがある。

一番上のポイントインカムで説明すると、これだな」

f:id:isative:20191029221330p:plain

出典元:以下ポイントインカム

「宮下さん、シルバー会員の初心者じゃないですか。」

「まあな、俺の本命は『ハピタスで嫁様アカウントからの紹介で登録した俺アカウントからのモニター使用で、俺にポイント&嫁様アカウントにもポイント還元作戦』だからな。これは中級者の使用方法だから、後で説明するわな。

ポイントインカムは、まだAmazon商品券500円交換を1回だけ、友達紹介0人のバリバリ初心者よ。

f:id:isative:20191029221533p:plain

f:id:isative:20191029221657p:plain

「そして、モニターページに飛ぶとこうなる」

f:id:isative:20191029223054p:plain

f:id:isative:20191029223130p:plain

「探したい場所やジャンルで限定して検索すると、該当する店がバーっと出てくる。当たりやすい順、謝礼順に並び替えることも可能だ。」

f:id:isative:20191029223200p:plain

f:id:isative:20191029223240p:plain

出典元:以上ポイントインカム

「気になったお店があれば詳細の条件を確認する。さっきのお店は入念に複数のポイントサイトをリサーチしたうえで最高の条件を探し当てた店だが、このお店は20%還元で上限50,000ポイント(5,000円相当)までだ。お小遣い稼ぎにはならなくても、自分の分を無料にすることまではできるな。

条件が合致すれば『モニターに応募する』ボタンを押す。必ず当選するわけではない。押すとすぐに当選したか落選したか分かる仕組みになっている。

やる作業、重要事項としては

・案件ごとに代金の〇〇%還元か、上限は〇〇〇〇ポイントか確認する

・当選してから提出期限(来店期限)を確認する

・クレジットカード払いOKか確認する。クレカのポイントも貯まってさらにお得。

・料理の写真、レシートの写真を来店後データで提出する。

・その際に接客態度、提供時間、清潔さ等々のアンケートに協力する

こんなところだな。」

「こんな仕組みだったんですね…。うまく活用すれば、飲み会が実質タダになるどころか、自分が支払った現金以上のポイントがお小遣いになる仕組みなんですね。ポイントインカム以外におススメのポイントサイトは無いんですか?

「そうだな…。色々あるけど、せっかく紹介するなら、工藤にもメリットが大きいポイントサイトが良いな。」

「私にもメリットって、どういうことですか?」

「そもそもポイントサイトは商品を買ったりサービスを利用するだけで、普段は得ることのできないポイントが利用者に付与され、それが現金化できる。つまり、使用者にとってはまずそれがメリットなわけだ。使うことがメリット。単純にお得だからな。

メリットが大きいと表現したのは、俺の紹介で工藤がポイントサイトを登録すると、工藤、つまり紹介された側にもポイントが付くサイトと付かないサイトがある。

 

あとはな・・・。これが重要だ。

工藤、お前去年結婚したよな?

だったらまずお前が登録して、お前がさらに旦那さんを紹介して、旦那さんのアカウントでお前がポイントサイトを利用すれば良いよ。そうすれば旦那さんのアカウントで稼いだポイントの10%~がお前のアカウントにずっとポイント付くからな。

シンプルに言うと、ポイントの2重取りだ。

家族紹介を公式にOKしているポイントサイトと、禁止しているポイントサイトがあるのは注意が必要だ。

 

紹介された側にもポイントが付いて、家族紹介も公式にOKで、モニターが充実しているポイントサイトというと…。このへんかな。

おススメはポイントインカム・ハピタス・ECナビ

例に出したポイントインカム。

紹介された側に、登録するだけで100円分のポイントが付与される。紹介者にも100円分。

ポイントサイトのポイントインカム

次に、超メジャーなハピタス。

登録後7日以内に何でもいいから1回利用すれば、紹介された側に400円分のポイントが付与される。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

最後はECナビ。これも超メジャーだ。

紹介者にも紹介された側にも、150円分のポイントプレゼント。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

この3つだ。

 

最後に注意点だ。よく聞いた上で、自分で判断してくれ。

どのポイントサイトにも共通していることだが、ポイントサイトの友達紹介は、利用者をどんどん増やしてほしいという運営の想いのために、紹介者にとってメリットの大きい制度になっている。

具体的に言うと、どのポイントサイトも紹介された側が利用し付与されたポイントの10%~が、永続的に紹介者に還元される仕組みになっている。

工藤が10,000円分のポイントを獲得した時は、俺にも1,000ポイントが付与される仕組みだ。

そして工藤が読んだブログのバナーをクリックしてポイントサイトに登録した場合、そのブログの運営者が『紹介者』となる。このブログのバナーからであれば俺が紹介者になるし、他のブログのバナーからであればそのブログの管理者が紹介者となる。

つまり、公式サイトからの登録でなければ、必ず誰かが紹介者になる仕組みだ。

もちろん、ポイントサイトはいかがわしいものじゃない。紹介された側のポイントが紹介者に搾取されるわけではなく、利用者を増やしてくれたお礼として運営側が余分に紹介者にポイントを付与する仕組みだ。完全にWin-Winではある。

 

ここまで俺が説明してきたことが間違っていないか、公式サイトで一度自分でしくみを確かめてみてくれ。そのためにリンクを貼ってある。

そしてもし俺からの紹介ではなく、シンプルにポイントサイトのモニターを始めたいのであれば、公式サイトからの登録が良いだろう。その場合、特典はない。

今回のポイントサイトのモニター制の活用方法を聞いて、工藤が友達紹介特典の100~400円も得たいと思って、なおかつ情報提供の対価として評価してくれるのなら、ぜひ俺のバナーから登録してくれ。

そうすれば俺はとても嬉しい。大喜びだ。

 

 

さあ、工藤。俺はすべて打ち明けた。

これからは年10回の会議のうち、半分の幹事を工藤がやるというのはどうだ?それなら工藤も毎回5,000円分、年25,000円のお小遣い稼ぎだ。悪い話じゃないだろう?」

 

年10回のお小遣い稼ぎが年5回に減るのは痛いが、俺からの紹介で工藤が登録すれば、5回分×10%は俺にポイントが還元される。その分ダメージは軽減される。

いや・・・。新婚の工藤は新居生活を整えるために、これからポイントサイト経由で多くの買い物をするだろう。それら全てのポイントの10%が俺に還元される。実質プラスだ。

工藤、大人はこうやって搾取していくのだよ。

 

「分かりました。自宅に帰ったら登録するので、紹介用のメールを送ってください」

 

そうして工藤は店を出て行った。

俺はすぐに工藤に紹介用メールを送信した。

 

この時はまだ気付いていなかった。工藤の恐ろしさを。

翌日、その紹介メールが社内メールでディレクター(営業本部長)に転送される未来を。

 

ディレクターの西尾から電話がかかってきた。

「宮下くん。君ともあろうものが、いったいどういうことだい」

「西尾さん!本当に申し訳ありません!!」

 

 

「宮下くん。本当に君は仕方が無いヤツだ。

この飲み会を利用したお小遣い稼ぎは、私と君の秘密だったのに。

まあいい、工藤のことは私にまかせたまえ。」

 

まとめ

こんな上司の下では働きたくないですね。

ネタ的に書かせていただきましたが、現実的には幹事の役割が自分に回ってきたときに、選択肢のひとつとして頭の片隅に入れておく、というところでしょう。

年末に差し掛かり、飲み会の頻度・出費も増えてくることかと思います。ポイントサイトのモニター制を活用したお小遣い稼ぎ・節約術をご紹介させていただきました。

 

ここで登場した宮下は、決して悪いことはしていません。飲み会のお店セッティングをして部下は喜び、ポイントサイト運営も広告利用で喜び、飲食店も喜び、宮下さんも喜ぶ。Win-Winです。

でも、部下にバレたらちょっとカッコ悪い。

いや、カッコ悪すぎる。それは間違いない。上司はやっちゃダメですね。

どちらかというと、会社の飲み会幹事を押し付けられる若手サラリーマンの方におススメです。

飲み会の幹事を任せられる若手も、出席が嫌だな~と思っている飲み会苦手な方も、幹事をお得にこなすことで、それが実質無料&お小遣い稼ぎになるとしたらどうでしょう。少し楽しくなるかもしれません。そして面倒な役回りを積極的に引き受けることで、社内の株も上がるかも。

 

ポイントサイトのモニターは日常の家族での外食時での使用が最も簡単で効果的な活用方法だと思います。我が家でも時々、行きつけの焼き鳥屋さん30%OFFを使用しています。

プラスにはなりませんが30%の節約にはなります。

ポイントサイトのモニター制をグルメに特化してご紹介させていただきましたが、もちろんこれらのサイトは商品モニターも充実しています。

基本はまずモニター案件に応募し、レジでレシートをもらい、自宅に帰ってレシートをアップし、アンケートに答えるだけです。

ご興味を持たれた方は、ご登録してお得・節約のモニターライフを始めてみるのはいかがでしょうか。

おススメの記事はこちら

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング