サラリーマン お小遣い稼ぎ実践

中年サラリーマンが、世の中に氾濫するお小遣い稼ぎを実行し、それに関する情報をご紹介するブログです。

IPO レオクラン(7681)当落結果 マネックスChatwork補欠当選申込を落選にしてくれてありがとう。

IPO レオクラン(7681)抽選結果。マネックス証券様Chatwork(4448)の補欠当選を落としてくれてありがとうございました

f:id:isative:20190712194810j:plain

IPO レオクラン(7681)抽選結果のご報告です。

レオクランの企業概要とIPO

レオクランは医療機関が新築、移転時に医療機器、医療設備の購入について、選定からコンサルティングをしていく企業です。他の医療機関での購入データを利用して、医療機器メーカーに対し価格交渉をし、結果全体の医療機器整備費用、購入費用を安く抑えます。

東証2部上場。

競合は多いながらも固い業態ですし、当選本数も多く無いため需給的にも悪くはないのですが、なんせ東証2部上場ということで注目が集まりにくいです。

仮条件を下振れしており、公募価格を割るリスクもあり、利益も1~3万円までだろうとされている、個人的にはDに近い「Cランク」のIPOです。

6証券14口座より申込み

今回は6証券14口座より申込みしました。

SMBC日興証券(主幹事)

f:id:isative:20190925081229p:plain

主幹事。自分、妻2口座より申込み、補欠という名の落選。

公平抽選のSMBC。主幹事ですし期待していましたが、落選です。

いつかS~BランクIPOの時に当選を頂ければ、何も文句は言いません。

SBI証券

f:id:isative:20190925081246p:plain

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

お金持ち有利ルールのSBI証券。100株×4程度では当たりません。IPOチャレンジポイント狙いの申し込みです。無事4口座分ゲットできたので、SBIはこれで良しです。

みずほ証券

f:id:isative:20190925081300p:plain

自分、妻2口座より申込み、落選。

メガ証券会社の一角、みずほ証券。平幹事で予想完全抽選本数は16本です。多くの口座開設者が申込む中、平幹事ではなかなか当たりません。

大和証券

f:id:isative:20190925081314p:plain

自分、妻2口座より申込み、落選。

同じくメガ証券会社の一角、大和証券。平幹事で予想完全抽選本数は25本です。主幹事でなければ、現実的に当選は難しいでしょう。

野村証券

f:id:isative:20190925081711p:plain

自分、妻2口座より申込み、落選。

最大手の野村証券。0円で申込が可能であるため、IPOの際には「とりあえず申込む」ことができ、結果競争者が多くなり、なかなか当選しません。平幹事ではなおさら厳しい。

DMM証券

f:id:isative:20190925082015p:plain

自分、妻2口座より申込み、落選。

今回もDMM証券そのものに配分が無かったと思われるので、落選と表現するのは微妙ですが、まあ申込んで当選しなかった、ということで落選です。

 

Chatowrk(4448)が上場、公募割れ

f:id:isative:20190925090351p:plain

24日は大和証券で100株当選したDランクIPO、Chatwork(4448)の上場日でした。

初値売りしました。初値1,480円。

堂々の公募割れ。シンジゲートカバー取引(証券会社による誠意買い)が1,480円だったので、ぴたりとその価格。

公募価格(私の購入価格)が1,600円でしたので、12,000円の損失です。

公募割れのリスクを承知の上で購入しているので、これはこれで仕方無いのですが、ラッキーだったのが100株ですんだこと。

マネックス証券補欠当選に購入申込していました。これが繰り上げ当選せず、落選。

落選してラッキーでした。「購入申込した」ということは「儲かると思っていた」ということなので。

つくづく株取引のセンスが無い…。100株12,000円や200株24,000円の話なのでまだ良いのですが、大金ぶっこんだ際にこのテキトーさが出ないように努めないと、いつか大損こきそうな気がします。

DランクIPOに対する見方も、もっとシビアに変える必要がありますね(言ってしまえば上場する企業の資金調達術、錬金術ですからね)。

 

所見

6証券14口座より申込んだのですが、今回は全て落選でした。

個人的にはDに近いCランクIPOととらえており、また公募価格も2700円とそこそこ高額、かつ東証2部上場のため、そんなに人気IPOではないと考えています。

主幹事であるSMBC日興証券からの当選を期待していましたが、簡単に当選しませんね。

2019年のIPO戦績は、53戦Cランク当選2回、Dランク当選3回という結果です。

 

2019年に入り当選したDランクIPOはコプロホールディングス(7059)、ステムリム(4599)、今回のChatworkですが、Dランクに限ると1勝2敗。

不人気銘柄でもIPOなら、なんとかなるぜ!的な考えは改めねばなりません(いや、これは私だけで、IPO諸先輩方はきっちり銘柄選定してますものね)

 

が、落選しても資金が減ることの無いIPO。申し込まなければ当選することもありません。当選して初めて購入するか辞退するか決めれば良い(ペナルティの無い証券会社)ので、お宝IPOに当選するその日を期待して、申込みを続ける必要があります。引き続きIPO参加を楽しみます。

当選された方の爆益を祈念致します!!

 

おすすめの記事はこちら