サラリーマン お小遣い稼ぎ実践

中年サラリーマンが、世の中に氾濫するお小遣い稼ぎを実行し、それに関する情報をご紹介するブログです。

購入申込完了! IPO ステムリム(4599)購入申込に踏み切った理由とは…。SBI補欠当選はスルー。

公募価格が仮条件下限で決まり、当選・補欠当選多数のIPOステムリム(4599)公募割れの可能性が高いと言われている中で、購入(募集)申込した理由。

f:id:isative:20190712194810j:plain

公募割れの可能性も高いとされているIPOステムリム(4599)について、当選した主幹事SMBC日興証券分100株を購入申込しました。

概要

8月1日に抽選が行われたバイオベンチャー企業のステムリム(4599)のIPO

結果は主幹事であるSMBC日興証券で自分口座当選(妻口座落選)、副幹事の大和証券落選、平幹事のSBI証券4口座中3講座補欠当選でした。

情報収集の結果、SMBCでの当選確率は約50%(ざっくり。正確ではありません)。当選が稀なIPOで、主幹事とはいえ驚異の当選確率です。

SBIの4口座中3講座が補欠当選、なんてのも異例中の異例。公募割れのソフトバンク以来の補欠当選率。

さらには当初想定価格が3,050円だったのが、なんと仮条件1,700円~1,000円の下限、1,000円で決定。3分の1の1,000円。

驚愕尽くしの不人気IPO、それが今回のステムリム(4599)の上場です。

SMBC日興証券当選分の100株について、購入(募集)申込完了

公募割れのリスクが高く、多くの当選者辞退を招きそうな状況ですが…。

f:id:isative:20190803192151p:plain

f:id:isative:20190803192304p:plain

SMBC日興証券当選分100株、購入(募集)申込完了しました。

 

仮条件下限で決定して過去の例

過去8年程度さかのぼり、仮条件下限額で決定したIPOの結果を調べてみました。

回数:27回

初値上昇:6回(22%)

公募割れ:21回(77%)

最高上昇率:29.2%

最低上昇率:‐17.8%

最高利益:3.5万

最低損益:‐5.2万

数字を抜き出してみましたが、銘柄も違えば地合いも違う。数字遊びですね。あまり意味はありませんでした。しかし勝率2割と、スルーした方が間違い無いのは明白です。

しかし申込をしました。それはなぜか。

購入申込した表向きの理由

★損しても7,000円か?

引受価格が930円で決まりました。特売りで始まっても、930円で寄付くならば、損してもリスクは7,000円ではないか?という考え。

★前代未聞過ぎる

仮条件の下限で公募価格が決まることは時々あっても、当初想定価格からこれだけ下げて決まることは稀過ぎます。スルーが王道でも、何か予期せぬ挙動をしそうです。単純に福証上場、過疎IPO大英産業の時と違い、不人気過ぎて注目度も高い。逆を突けるのでは?

★さすがに割安感を感じてしまう

当初想定価格が3,050円だったため、70%ダウンの1,000円。評価が低くてこの価格になったと言ってしまえばそれまでですが、結果100,000円で参加できます。割安感を感じてしまう。930で寄付かなくても、さすがに800くらいでは寄付くでしょ~という甘い考え。

★祭りに参加したい

IPOはお祭り。人気の祭りと不人気の祭りがあるにしても、お祭りには違いない。参加チケットをゲットした今、不人気でもお祭りに参加したい、という不純な想い。

★Sansanの経験

完全に結果論ですが、公募割れ可能性高いと言われたSansanの購入をステディぶって見送り、結果ストップ高した時を思い出します。今回それが起きた場合、精神衛生上宜しくない。参加して損した方が納得感あり。

SMBCで初当選

今回がSMBCで初当選です。完全に精神論ですが、辞退してミソを付けたくない。

購入申込した本当の理由

8月10日土曜日、もともと取引先顧客との小会合があり、サービス休日出勤する予定でした。ステムリム当選を経て、これを休日出勤申請することにしました。

もともと休日出勤申請にするか、サービス休日出勤にするか、ビミョーな案件なのですが、これでステムリムで損を出しても、100株なら十分ペイできます。

という、メチャクチャな理由です。

SBI補欠当選分をどうするか

SBI証券補欠当選3講座300株については、IPO投資家にあるまじき上記理論で軽々に申込するべきではなく、全スルー。

f:id:isative:20190804085320p:plain

 

所見

上記考えのもと、IPOステムリム(4599)は、SMBC日興証券当選分100株のみ、購入申込をしました。

前評判でも、統計的にも、損をする可能性の方が高い。スルー無難のステムリムIPO

しかしこんな理由で申込しました。IPO投資家の諸先輩方から見ても、メチャクチャな理由だと思います。極めて個人的な理由で、損をする可能性の方が高い。

株取引は自己責任です。私の例を参考になさらないで下さい(しないか!)

私の場合は、参加のリスクを自分の本業のクオリティーUPに転嫁することにしました。

8月10日は私の仕事先でのKOLの集まりです。IPOで損した場合、その分覚悟の量を高め、休日出勤にて良い仕事をして、倍取り返します。

当選され申込された方の爆益を祈願致します!!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング